こんばんは、みみこです。


神が私に降臨しなさったあとにお話しした男性達のことは

正直本当に失礼な話なのですがほとんど覚えておりません。

それほどまでに神はイケメンでコミュ力が爆発していて

たった7分間で私の心を一瞬にして掴んでさらっていったのです。


しかしデガティブスのみみこは天にも昇るような気持ちを

必死で鎮めようとしていました。


期待し過ぎて傷つくのが嫌だったのです。



本当にこの手の中にあるのは神の連絡先なのだろうか。

もしかしたら紙屑でも渡され、「捨てといて」との言葉を

「連絡もらえると嬉しいです」と脳内変換してしまったとか、

それか例えば、友達とブスに声をかけてみて

いち早く連絡が来た方が勝ちなどというゲームを

しているのではないだろうか…



変に期待をしないように、

辛すぎるネガティブ思考で頭を埋め尽くしました。



そしてパーティーは終盤となり、

ほんの1%の期待を胸に私は第1希望に神の名前を記入しました。

第5希望まで書く欄があるのに、神だけの名前を書いて。

ネガティブのくせに身の程知らずでもある救いようのない女です。





カップル発表終了後。

地面につくんじゃないかと思うほどに肩を落とす私。


神とはカップルになれなかったのです。