こんばんは、みみこです。


神からもらったのはラインIDでした。


家に帰り着いた私は、

とりあえずそのIDと向き合い

ひたすらに送る文章の内容を考えていました。


まさか連絡しないよね?

既婚者とか遊び目的では?


友達の言葉は覚えていましたが、

それよりももどうしても

もう一度神に会いたかったのです。



既婚者とか遊び目的なら

それがわかった瞬間に連絡を断てば良い。

だから大丈夫だ。

そう自分に言い聞かせて。





正直、もう好きだったんだと思います。

私は一目惚れも時々するような人間でしたし、

すぐにのめり込んでしまう性格でもありました。




これであちらから何もアプローチがなければ

私も無謀なことはしなかったと思います。


すごく素敵な人だったけど、

私にはどうせ手の届かない人だろう。

奇跡的にあんな人が婚活パーティーに

参加することもあるんだな。


そう思って終わりにしたと思います。




でも、でも、今回はあっちから

連絡先を渡してくれた。

ほんのちょっとは気に入ってくれてるとか

興味を持ってくれたってことだよね?

連絡もらえたら嬉しいって

言ってくれたんだから

連絡して拒否られることはないよね?




そんなことをぐるぐる考えながら

必死に送るラインの文章を考えました。




候補①
「こんばんは( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
 ○番目にお話をしたみみこです(*ゝω・*)
 今日はありがとうございましたぁ♡
 連絡先いただけて嬉しかったです!( ≧∀≦)ノ
 ぜひまた会えたらと思って連絡しました!!」


候補②
「こんばんは。
 みみこと申します。
 本日はありがとうございました。」


候補③
「こんばんは!
 今日はありがとうございました。
 お話とても楽しかったです(*^-^*)
 またどこかでお会いできたら嬉しいです。」




最初に考えたのは候補①。

とにかく可愛い文章、若く見える文章にしようと

意気込んだのですが、出来上がったのは

ただものすごく頭が悪そうな文言でした。

そして気持ちが前のめり過ぎてて恐いレベル。

温度差ありすぎて無理と思われたら嫌なので却下。




次は候補②。

候補①の熱量がヤバかったので

静まれ静まれと抑え過ぎた。

でもこれじゃあ何も伝わらないし、

たぶん返事絶対来ないやつ。




結果的に、候補③を送りました。


そして私はこの文章に2つの保険をかけたのです。

1つ目は名前をあえて名乗らなかったこと。

神は私が連絡先を友達にも(他の女性にも?)

渡している事実を知っていることを

知らないはずです。

だから私が名乗らずに連絡しても不自然では

ないのですが、神からしたら誰からの

連絡なのかわからない。

そのあたりをどう切り返してくるのか

試したいと思ったのです。


2つ目は

「またどこかでお会いできたら嬉しいです」

という言葉。

これは

「またあなたに会いたい」

という意味にも取れるし

「またどこかでお会いしたときには
 よろしくお願いします」

みたいな社交辞令にも取れるような言葉に

聞こえるかなと思って作りました。




婚活パーティーという場所で出会って

連絡先をいただいたのだから

大人の礼儀として

連絡をしただけです。



と言い訳ができると思ったのです。





相手が軽い気持ちだったとして

もし友達とのゲームとかだったとしても

この言い訳があれば傷つかなくてすむから。






本当にこの文章で大丈夫か?

返事は来るのか?

恐い!

けど…


送信!!