こんばんは、みみこです。


「……あの、カウンセラーの方が
 お見合い中に相手の見合い回数や婚活の進捗などは
 あまり聞かない方が良いと言っていたのですが…
 大丈夫ですか…?」

ワガミチさんからの記念すべき初めての私への質問は

異形のもの(私)への心配と同情から来る問いかけでした。



ワガミチさんの目の色は

怒りから憐みへと変わっていました。

もうこのおかしなやつが可哀相になったのだと思います。



「で、ですよね~っ。
 私ったら空気すら読めずに
 なんかもう、ほんとにすみませんっ。
 ごめんなさい…。
 さっきの質問とかは忘れてくださいね!」

引きつったブス笑顔を必死で作りながら

もうとにかく消えてしまいたい一心でした。



なんかもう、自分が何をしているのかすら

よくわからない。



私はどうしてこうも

うまくやれないんだろう。

いつもいつもいつも。

失敗したならそれを挽回できるようなことを

言わないといけないのに

失敗を重ねるようなことをしてしまう。



あとで一人になって冷静になれれば

ああ言えばよかった

こう言えばよかった

この話題だったら話がもしかしたら広がったかも?

そんな風に考えられるのに。



私はそのあとも

変な汗をひたすらにかきながら

ワガミチさんとあまり実りのない

一問一答を繰り返しました。



「このあたりはよく来ますか?」

「いえ、来ないです」

「好きな食べ物は何ですか?」

「和食ですかね」


苦し紛れの私の質問も

ワガミチさんの気持ちのこもらない答えも

今となってはもうはっきりとは覚えていません。

そのくらいお互いにとって

無駄な質疑応答と時間だったような気がします。



飲み物がなくなったところで、私から解散を提案しました。

私はもうこれ以上失態を重ねたくないし

ワガミチさんの私への判定がお断りであることは

わかりきっているので

お互いにとっての最善はもうここで

速やかに帰路につくことなのです。




私達の相談所では

「2度目のお見合いでもお会計はなるべく男性が持つこと」

を推奨しているので、その通りにまたワガミチさんが

お支払いをしてくれました。

でももういたたまれなくなっていた私は

ほぼ無理矢理に自分の飲み物代を

ワガミチさんに押し付け、頼み込んで受け取ってもらいました。




「今日はありがとうございました。
 そして変な質問などしてしまって
 本当にすみませんでした。
 それでは失礼します…」

と帰ろうとしたところで

「カウンセラーの方から
 お茶の後できればどこかに
 2人で行くと良いと言われています。
 お時間はまだありますか?」

と呼び止められ

今度は私が

異世界の見たこともない生物を発見したときの目で

ワガミチさんをぽかんと見つめることとなりました。




=== 今日のつぶやき ===

テラフォーマーズで進化したゴキブリに
初めて遭遇したときの顔とも言えます。
それほどに驚きました。

鬼滅の刃見ましたー!
おもしろい~☆
また好きなジャンプ作品が増えました♪
6話からはまだこれから放送みたいなので
楽しみですー!
そして緊急取調室とテラフォーマーズの映画も見ました♪
天海祐希さんの美しさと武井咲ちゃんの可愛さに
惚れ惚れしながら、そしてまたネガティブりながら
話もおもしろかったので見てよかった映画でした☆
テラフォーマーズは漫画も昔ちょっと読んでて
マーズランキング1位ってそういえばもう出たのか…?
とググったら一応名前は出ていたけど
何の虫(動物?)かはわからなかった…。
早く知りたいなぁ。