こんばんは、みみこです。


私は30歳になる前あたりから

親から(特に母親)から

結婚に対してのプレッシャーを感じるようになりました。




自分の友達とランチに行った日の夜は必ず

「今日聞いたんだけど、〇〇さん家の子が結婚するみたいよ~!
 みみこはいつになるのかねぇ…」

とため息をつかれたり


テレビでドラマを見ていて

その中で誰かが結婚式を挙げれば

「早く花嫁の母親として結婚式に出たいわぁ…」

とこちらの様子を伺ってきたり


いっしょに外食に出掛けたときに

小さい子供を連れた家族連れがいれば

「可愛いわねぇ~
 ねぇ、みみこもそう思うでしょ?
 私が孫を抱けるのはあと何年後なのかしら…」

と思い切り羨ましそうな顔をしながらその家族を目で追いかけたり




とにかく事あるごとに

結婚! 結婚! 孫! 結婚! 孫!

と私に圧をかけてくるのです。




私はそれが歳を追うごとにどんどん辛くなっていって

1度母親に食ってかかりました。



「結婚も出産も、1番したいのは私だよ!
 そのためにいろいろ行動したり努力もしてる!
 でもできないんだよ!
 したくてもできないんだ!!
 だからもう2度と私に結婚しろ孫が見たいって
 言わないで!!」


最後の方は感情が爆発してしまい

若干涙声になっていたかもしれません。


言っていて、もっともっと辛くなってしまったのです。



私だって早く結婚式に笑顔で両親を招待したい。

早く孫を抱かせてあげて

お母さんを幸せなおばあちゃんにしてあげたい。



もう娘は大丈夫だって

私達はしっかり子育てをやりきったんだって

心から安心してほしい。



形に残る親孝行を

私だってしたいんだよ。



そのために自分なりに頑張ってる。

成果は全然出てないかもしれないし

客観的に誰かから見たら

私がしている「婚活」や「努力」は

それに相応しないものかもしれない。



でも、それで傷ついたり泣いたり苦しんだりもしてて


それでもまた頑張ろう、まだ頑張ろう

もっと頑張らなくちゃって

もう1度立ち上がって

そんなことを繰り返してる。


そんなときの私のどうしようもないやりきれない気持ちを

お母さんは知ってる?




お願いだから言わないで。

急かさないで。

私を追い詰めないで。


誰よりも1番、私自身がわかっているから。



どんどんこみ上げてきて

でも母親の前で泣くのが嫌だったので

見えないように手をきつく握りしめながら

涙がこぼれるのをこらえました。




「お願いだから…何も言わずに待っててよ…」

そう、小さく絞り出すのが精一杯でした。

そんな風にしか言えない自分が、また悲しかった。




そうすると母親は心底驚いたような顔をして


「え…?結婚できないなんて、どうして?
 結婚なんて普通に、すればいいじゃない」



そのほわんとした表情に

私は怒りを通り越して脱力してしまいました。