こんばんは、みみこです。



でも結局

それから戦士さんからの連絡は1度もありませんでした。
TAKEBE0I9A0622_TP_V4



いや厳密に言うと、ラインは時々来ていました。

例のあれです、ゲームのダウンロードを勧めるやつ。

私がそのゲームをダウンロードしてプレイすれば

戦士さんに何か特典があるようなやつです。

もう本当にそれだけです。

挨拶なども一切ありませんでした。



私から連絡してみようかと血迷う夜もありましたが

その衝動は戦士さんのラインのアイコンを見るたびに

おさまりました。



もう本当にたぶんわざとそのアイコンに設定しているのかは

わかりませんが、戦士さんのラインのアイコンが

本当に「戦士」なんですよね…。

しかもファイナルファンタジーに出てくるようなイケメンが

剣持って鎧着てこっち見てるんです。

戦士さんはきっとこのゲームの中で

このイケメンの戦士キャラで生きている方が

楽しいんだろうなと思うと

デートのお誘いをしようと思う気持ちは

しゅるしゅると小さくなって消えるのでした。



たしかに誰かに必要とされると嬉しくなったり
(それが大人数ならなおさら)

その場所に自分の価値を見出そうとしてしまう気持ちは

痛いほどにわかります。

しかもバーチャルの世界なら

本当の自分や過去の自分、見せたくない自分のことも

誰も知らないから、なりたい自分になれる。

憧れてた、こうなりたかった、こうでありたかった自分になれるから

それはどんなに気持ちの良いことだろう。


私もそういう場所があったら

言い方は悪いけど

逃げ込みたくなる日がくるかもしれない。

そしてそこで築く絆や友情も

きっとまた素敵なのかもしれないし

自分の何よりの心のよりどころになるのかもしれない。


でも今の私は

ゲームの中の絆や友情より

現実世界での愛情と結婚相手がほしい。


ゲームの中で出会って結婚とかもすごい縁だし

夫婦になっても同じ趣味で楽しめるから最高だとも思うけど

今から何かを始めるとなると私には時間が足りなさすぎる。


何となく戦士さんは

オンラインゲームの中で婚活をした方が

すぐに相手は見つかるだろうし

幸せな結婚ができるような気がしました。


私も何か打ち込めるものや時間を忘れて楽しめる趣味を

見つけてみようかなと考えるようにもなった

戦士さんとの婚活の物語でした。
(物語と言えるような2人のエピソードはなかったですが…)





今となっては笑い話ですが

当時は戦士さんが嘘をつけない男性だったことも

私がより傷つくことになった原因だったように思います。

普通に考えて、ドタキャンの理由をあんなに正直に

話す人間がこの世に他に存在するのか私は疑問です。

バレることの方が恐ろしいので

嘘をつくことが苦手な私ですら

戦士さんのような断り方はしなかったように思います。


嘘をつくという行為はいけないことですが

「体調を崩してしまいました」

「急に仕事が入ってしまいました」

とあの場合なら言っても良かったと思っています。

そして誠心誠意の謝罪の言葉を伝えれば

相手もそれなら仕方がないと溜飲を下げられると思うのです。


まぁでも

戦士さんのようにバカ正直に話してくれたほうが

逆に気持ちが良いという思いもほんの少しあります。


本当に嘘がつけない人なんだなって。

それはとても素敵なことだと思います。

たぶん戦士さんは根は悪い人ではなくて

いやむしろ頼まれたら断れないような良い人で

そんな人の「大切なもの」の中のひとつになれたら

「大切な人」という存在になれたら

すごく大事にしてもらえたのて幸せになれたのかなぁとか

今ブログを書きながら

そんな新しい気持ちが芽生えました。


私もあのとき

その戦士さんが今一番ハマっているゲームを

教えてもらって、私もいっしょにやったら良かったのかな

そしたら違う未来があったのかな



いや結局

相手が私じゃダメだったって結論が全てなのかな




いろいろと考えてしまいますが

全てはたらればでしかないので

これ以上考えるのはやめておきます(笑)


またまた長くなってしまいましたが

戦士さん編、これにて完結となります。

次回からまた新しいお話が始まります!

毎度だらだらと話がなかなか進まず申し訳ございませんが

どうか温かい目で見守っていただけたら嬉しいですm(__)m



=== 今日のつぶやき ===

戦士さんは出会いの場でゲームに夢中になっていましたが
他にも合コンや婚活パーティーの場でスマホ画面から
目を離さなかった男性と私はあと2回遭遇しています。
合コンでメルカリをしていた男性、パーティーで
スマホからボート競技の結果を見ていた男性です。
(そのレースにお金をかけていたんだと思います。)
私が目の前にいるのにですよ!?(泣)
しかも私はその度に律儀に
「何か急用とかお仕事でトラブルとかありましたか?」
と聞いてしまうものだから

メルカリ坊主
「あ、メルカリメルカリ!今ちょうど服が売れてさ~
 俺お願いされるとすぐ値下げしちゃうからほとんど
 利益ないんだよねww」

ボートチャラ男
「あ~~~、うん、あのね、ちょっとね
 気になるレースあって…、ごめん、これ見てたw
 (画面見せられる)」

もう何これ…罰ゲームか何かですか(T_T)
でも本当にいるんです、こういう人たち…。
相手が私だから、興味がないブスが来たから
こういうことしちゃうのかもしれないですけど
ちょっと酷すぎやしませんかね??(号泣)
TRTM9419_TP_V4

応援していただけたらとても嬉しいです。



人気ブログランキング にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村