こんばんは、みみこです。


私は今回も誰ともカップルになることはできませんでした。

本当に自分の魅力のなさにゲンナリしてしまいます。



どうしてこんなにもダメなんだろう。


思わず小さく口から言葉がこぼれ落ちました。



「それでは女性の方々も、本日はありがとうございました。
 お気を付けてお帰りくださいませ」


気付くとそんなアナウンスが流れていて

コツコツと席を立ち歩き始めてる女性達の

ヒールの音が聞こえ始めています。


私も帰ろうと身支度を整えようとしたとき

テーブルの上に自分のアドレスやラインIDなどを書いて

男性に渡すことのできるアプローチカードのようなものが

あることに気が付きました。



いや、どこの婚活パーティーに参加しても

このような類のカードは置いてあったり自由に使えるように

配布してくださっていたりするものなので

”気が付いた”という言葉には語弊があるかもしれません。



今まではそのようなカードを自分から男性に差し出すという

行為は恐れ多くてできなかったので

どうせ使うこともないだろうと

存在を気にしないようにしていたものに

今日はめずらしく目を留めた、というほうが

正しいような気がします。



これを、レイザーさんに渡すことはできないだろうか…



するとなんと、普段の自分だったら

到底できもしないような考えが

頭の中に浮かんできてしまったのです。



いやでもレイザーさんは他の女性とカップルになっていたのだからそんなことは迷惑だろう


もちろんすぐにその絶望的思考を打ち消すような

自分を戒めるような言葉が横から飛んできました(私の脳内で)



でも…でも…

あんなに楽しく男性とお話できることなんて

私にとってはとてもめずらしいこと…

それに、それに

「素敵です」って言ってくれた。

少なくとも、私のことを嫌がっていたり

不快感を持ってはいないってことだよね…?

そんな人に会えることだってめずらしいのだから

勇気を出して渡すべきなのでは?

迷惑だったら捨ててくださいと、

レイザーさんにあとの判断をお任せすれば良いし

今回カップルになった女性とだって現時点では

恋人同士なわけではないから

私の行動もそんなおかしなことではないよね?



「あ、の…?どうかされましたか?
 ご気分でも悪くされてしまいましたか?」

「え、あっ!?」


頭の中が大混乱中に話しかけられ

それほどにまで考えることに夢中だった自分に驚きました。



自分に合うパーティーがきっとあります。
今は本当にたくさんの企画や形式が増え
出会い方も選べるようになりましたね。
あなたにぴったりなパーティーやイベントが
見つかりますように♡


















結婚相談所はまず資料請求から。
たくさんの相談所を比較して
自分の求めるサービスや
支払える金額、通いやすい立地条件など
じっくり検討すると後々後悔しないかなと
思います!


















応援していただけたらとても嬉しいです。



人気ブログランキング


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村