こんばんは、みみこです。「はっ!?えっ、まぁ… 大丈夫ですけど…別に手が滑っちゃっただけなんで…」私に話しかけられたことに驚いたのかそれともこの事態が恥ずかしかったのか少し過剰な反応が返ってきました。「あの、これ…」自分の足元まで転がってきていた消しゴム